スーパーフードで生活習慣病・メタボ対策

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s
ナッツ類のスーパーフードでヘルシーダイエット

わたしたちが身近によく食するナッツ類の食材には、ピーナッツやくるみなどがありますが、近年はナッツ類の食べ物に良質な不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸やビタミンEが豊富に含まれていることで、スーパーフードとして注目されるようになりました。

とくに、オレイン酸は、わたしたち人間の体内で生成することができないため、自然の食材から摂取する必要があります。ナッツ類の食材は、スーパーでも安価で販売されていて、手軽に入手することができます。

パンやクッキーなどのお菓子やデザート作りに活躍するナッツ類を、少しずつでも摂取すると良いでしょう。ナッツ類の食材には、ピーナッツやくるみの他にも、マヤナッツ、アーモンド、ココナッツなどがあります。

ナッツ類の実やナッツ類から抽出された食用油には、オメガ3系の不飽和脂肪酸が豊富に含まれているので、美容と健康をしっかりサポートしてくれます。認知症対策、生活習慣病、メタボ対策にも役立てると良いでしょう。


低カロリーな蜂蜜で美肌作り! スリムなボディを目指そう

最近、糖質制限ダイエットという言葉を頻繁に目に耳にするようになりましたが、糖質の摂取量を制限するなら、砂糖の代わりに蜂蜜を使うことをおすすめします。
蜂蜜のカロリーは、砂糖と比べて3分の1、4分の1程度ですが、砂糖よりも甘みが強くて約1.5倍にも相当します。つまり、少量の蜂蜜で砂糖よりも低カロリーで甘いので、家計にも優しいですね。

蜂蜜には、ひまわりはちみつ、れんげはちみつ、アカシアはちみつ、ユーカリはちみつ、コーヒーはちみつなど、花の種類によっても、色や甘さ、香りには違いがあります。蜂蜜がスーパーフードと呼ばれる理由、それは単なる甘味料ではなく、有機酸としてグルコン酸、マグネシウム・カリウム・鉄・リンなどの天然ミネラル、ロイシン・アラニン・アルギニン・セリン・チロシン・グルタミン酸などのアミノ酸、ポリフェノール、ビタミンB群、ビタミンCなどの栄養素が豊富に含まれていることです。

健康食品店に行くと、スーパーフードとして今話題のマヌカハニーが販売されていますが、一般のはちみつよりも殺菌作用・抗菌作用が期待されています。価格が高くてなかなか手が出ませんが、一般のはちみつでも殺菌・抗菌作用が期待されているので、砂糖の代わりに蜂蜜を使ってはいかがでしょうか。


スーパーフードで生活習慣病・メタボ対策

スーパーフードとは? | スーパーフードの基礎知識