スーパーフードに関する資格

07827ab1f227bce8a5c2cb447b3bd675_s
スーパーフードのプロを目指すならマイスターになろう

美容と健康に良いスーパーフードについて、注目されるようになりましたが、スーパーフードに関する資格が存在していることをご存知でしょうか。そもそも、スーパーフードとは、日本スーパーフード協会による独自の基準をクリアした食品で、栄養価が高くて美容や健康に良い食材が厳選されています。

わたしたちが身近によく知っているところでは、アサイーやマキベリー、チアシード、ココナッツオイル、アーモンドパウダーなどがあります。日本スーパーフード協会による認定資格には、スーパーフードマイスターと呼ばれる資格があります。この資格は、おもに3段階に分けられていて、健康を維持することと、そして美容に良いスーパーフードに関するアドバイザー的な資格だと考えると良いでしょう。

スーパーフードマイスターに関する資格は、難易度の低いものから順に、ジュニアスーパーフードマイスター、スーパーフードマイスター、そしてもっとも専門的な知識が求められるトップスーパーフードマイスターと、3段階に分かれています。


スーパーフードのことをもっと知りたい人におすすめの資格

スーパーフードについて関心が高く、もっともっと知りたい!と思ったら、スーパーフードマイスターの資格取得にチャレンジしてはいかがでしょうか。ファーストステップとしてジュニアスーパーフードマイスターの資格取得を目指すと良いでしょう。3種類の資格の中では、もっとも難易度が低く、ひとり暮らしの人、家族と一緒に生活している人も、毎日の食生活の中で、身近なスーパーフードを使った料理を作り、数多いスーパーフードの種類のそれぞれの特徴について、知識を得ることができます。

セカンドステップとして、スーパーフードマイスターと呼ばれる資格があり、この資格を取得すると、スーパーフードを使った食生活について、アドバイスや提案ができるようになります。

さらにもっともっと、専門的な知識を実につけて、企業などあらゆる場所で活躍できる資格には、トップスーパーフードマイスターと呼ばれる資格があります。


スーパーフードに関する資格

スーパーフードとは? | スーパーフードの基礎知識