目の健康と美肌におすすめのスーパーフードレシピ

2812d6d933c5f0ad88512056f91df373_s
アントシアニンが豊富なマキベリー・アサイーレシピ

目の健康に良い成分、その代表格と言えば紫色の色素でポリフェノールの一種であるアントシアニンですよね。アントシアニンが豊富に含まれた果物には、アサイーマキベリー、ブルーベリーやハスカップ、ラズベリーなどがあります。

ここでは、アントシアニンが豊富なフルーツをふんだんに使ったおすすめのレシピをご紹介しましょう。ふだんパソコンやスマホをよく使う人に、おすすめのアイスクリームレシピです。

用意する材料は、冷凍のブルーベリー(またはブルーベリーソースでも良い)、アサイージュース、マキベリーの粉末など。乳脂肪分40~48%の生クリーム1個と卵1個、はちみつ40g、バニラシュガー8(またはバニラ)です。ココナッツミルクやアーモンドミルクがあれば、大さじ1杯分入れるとコクが出ます。

生クリームを泡立て器でよく泡立てて、卵1個を別によく泡立ててから両方を混ぜて、はちみつを少しずつ入れてよくかき混ぜて、さらにバニラシュガー少量、ココナッツミルク(またはアーモンドミルク)、ブルーベリーなどの果物を入れて混ぜて容器に入れて、冷凍室に入れて冷やします。


夏バテ防止に美肌作りにおすすめの梅レシピ

外国人から見て、日本のスーパードリンクと言えば緑茶、そして日本を代表するスーパーフードと言えば、やっぱり梅の実ですよね。梅の実は、そのままだと固くてなかなか食べられませんが、梅酒や梅シロップ、ジャムにすると、甘みと酸味のバランスが良くて果実が柔らかくなり、おいしく食べられます。

古い時代から、どこの家でも梅干しが作られていて、年数が経ったものほど味がまろやかになります。ここでは、海の実を使ったおすすめのスーパーフードレシピをご紹介しましょう。

梅の実は、5月下旬から6月下旬までの約1ヶ月間、八百屋やスーパー、フルーツショップの店頭に並んでいますが、収穫の時期が短く、果実が青いうちに収穫して、時間が経過すると黄色に変わってきます。

梅の実で、まずは基本の梅シロップを作ってはいかがでしょうか。ゼリーやジュースなど幅広く使えます。梅の実を洗い、竹串でヘタをとり、容器に梅と砂糖をほぼ1対1の割合で入れます。梅の実の重量が500gなら砂糖も500gですが、人それぞれ好みがありますので、甘さ控えめにしたいなら、砂糖の量を減らしても良いでしょう。白砂糖の代わりに、はちみつや黒砂糖を使うと、濃厚なコクが出ます。


目の健康と美肌におすすめのスーパーフードレシピ

スーパーフードとは? | スーパーフードの基礎知識