高知県の自然環境の恵み豊かな碁石茶

高知県の自然環境の恵み豊かな碁石茶

26
0.0
クチコミ:
0
(人気1014pt)

 

わたしたちがよく知っている日本国産のお茶には、緑茶や抹茶、ほうじ茶などがありますが、ここでご紹介するのはちょっと珍しいタイプのお茶で碁石茶と呼ばれるお茶です。まだまだ全国的にはなじみの薄いお茶ですが、高知県長岡郡大豊町で製造・販売されているお茶で、高知県の地元の人々にはスーパーフード、スーパードリンクとして愛飲されています。

わたしたちがふだん飲んでいる緑茶は、摘み取った茶葉を発酵させていない不発酵茶ですが、中国茶でおなじみのウーロン茶は酸化酵素によって自然に発酵させて作られています。そして、プーアール茶は、空気中の微生物によって発酵させて作られています。

碁石茶は、これらのお茶ともまったく異なる製法で作られており、緑茶を漬物のようにじっくりと時間をかけて熟成・発酵させて作られたお茶で、植物性乳酸菌がたっぷり含まれているので、酸味があります。

碁石茶は、わかりやすく簡単に言えば緑茶本来のカテキンと植物性乳酸菌のパワーがギッシリ詰まった飲み物です。

 

「碁石茶」の日替わり通販情報

楽天の最安値ランキング(2018年11月19日 08時 現在)

該当商品は見つかりませんでした。


 

 

クチコミ体験談一覧

 

「碁石茶」購入体験談の投稿





※20文字以上でコメント記入(ご利用体験談や、摂取方法や、調理方法など)


高知県の自然環境の恵み豊かな碁石茶

スーパーフードとは? | スーパーフードの基礎知識