近所のスーパーで買える! おすすめスーパーフード

078c0e0bbb7fa6ef997934893c95ea56_s
オメガ3系のチアシードは安くてサラダのドレッシングに最適

日本人の健康志向が高まり、スーパーフードを探し求めて健康食品店やドラッグストアに行く人が増えてきました。ファッション雑誌や女性向け雑誌でも、スーパーフードの特集が組まれるようになり、わたしたちがよく知っているところでは、ココナッツオイル、マヤナッツ、マヌカハニー、マキベリー、キヌアなどナッツ類からおいる、雑穀類までいろんな種類の食材があります。

最近は、近所のスーパーでもスーパーフードが販売されており、価格が安くて身近に手に入るものだと、チアシード、ゴジベリー、アサイージュースなどがあります。
チアシードとは、チアと呼ばれるサルビア属の植物の種子のことをいい、水につけると水分を吸収してふくらみ、ジェルのようになります。

チアシードがスーパーフードと呼ばれる理由、それは必須脂肪酸の一種であるαリノレン酸が豊富に含まれていて、美容と健康に良いオイルであるということです。集中力を高めたい時に、そして認知症対策にも最適な食材です。


ゴジベリーは中華料理やサラダ、デザートにおすすめの食材

ゴジベリーという名前を聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、クコの実と言えば知っている人も多いのではないでしょうか。スーパーに行くと、乾燥したクコの実が販売されていて、1袋300円くらいの価格なので安いですね。

このゴジベリーがなぜスーパーフードなの?と不思議に思うかもしれませんが、その歴史は古く、中国では今から3000年以上も前には、自然療法として用いられてきた食材です。ゴジベリーの赤い色には、ベータカロチンの栄養素が豊富に含まれていて、さらにビタミンB群、ビタミンCなどがたっぷり含まれています。

ゴジベリーは、杏仁豆腐やサラダ、中華料理などによく合います。ハーブティーと一緒にゴジベリーを入れて、熱湯を注いで飲むと、美肌と目の健康をしっかりサポートしてくれます。パソコンやスマホを頻繁に使う人、美肌作りを目指している人、疲労回復、ストレス解消にもおすすめの食材です。


近所のスーパーで買える! おすすめスーパーフード

スーパーフードとは? | スーパーフードの基礎知識